産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


日銀次期総裁の条件は英語、答弁、体力 麻生太郎副総理兼財務相

 麻生太郎副総理兼財務相は13日の記者会見で、日銀の次期総裁に必要な条件として英語と国会答弁の能力、体力の3点を挙げた。「5年前に日銀総裁だった白川(方明)総裁が言われた話だ」とした上で、「その状況は今も変わっていない」と指摘。ただ、具体名には触れなかった。

 麻生氏は「これだけ国際金融における日本の地位が高くなっている中では、英語ができることが非常に大きな条件」と説明。総裁が国会に呼ばれる頻度が上がり、海外出張が多いことも考慮する必要があるとした。

 茂木敏充経済再生担当相も記者会見で「現在、デフレ脱却に向けた局面変化がみられ、安倍晋三内閣の金融政策に関する基本的な考え方は堅持されることが必要だ」と述べた。

 次期総裁人事をめぐっては、安倍首相は4月に任期満了を迎える黒田東彦総裁(73)に続投を打診する方針を固めている。

「ニュース」のランキング