産経ニュース

【麻布ペット】従業員の保護犬・保護猫活動等を促進するため、「ボランティア休暇」を導入

ニュース 経済

記事詳細

更新


【麻布ペット】従業員の保護犬・保護猫活動等を促進するため、「ボランティア休暇」を導入

 株式会社ホスピタリティー&パートナーズ
~ペットサービス業界のリーディング企業として、殺処分される犬や猫の低減に貢献~

 株式会社ホスピタリティー&パートナーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:根来 尚子)は、東京都が推進する「犬の殺処分ゼロ」の活動に賛同し、運営する「麻布ペット(http://azabupet.jp/)」の従業員の保護犬・保護猫活動等を積極的に支援するため、「ボランティア休暇制度」を新設しました。

 環境省の調査によると、日本国内で殺処分される犬や猫の数は平日毎日153匹。2016年度、5万5998匹もの犬と猫(内訳:犬10,424匹、猫45,574匹)が、全国の自治体で殺処分されました。(環境省 平成28年度統計資料 「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」より)

 [画像1: https://prtimes.jp/i/28197/4/resize/d28197-4-870455-1.jpg ]

 麻布ペットは、ペットホテル、ペットシッターなどの分野でこれまで業界初のサービスを多数提供してまいりました。また、犬・猫の累積お世話回数は6万回を超え(2018年1月現在)、ペットのお世話に関する豊富な経験を持っています。

 弊社従業員の「ボランティア休暇制度を活用した保護犬・保護猫活動への参加」を通じ、ペットサービス業界のリーディング企業として、殺処分される犬や猫の低減に貢献していきたいと考えております。

 ◆ボランティア休暇の概要
休暇名称:ボランティア休暇
適用対象:全社員
休暇日数:原則年間3日以内

 ◆麻布ペットの概要
麻布ペットは、2006年に創業し、都心部でペットホテル、トリミング、ペットシッター等を展開する総合ペットサービス企業です。特にペットシッターは、大手デベロッパーや大手家事代行サービス企業と提携実績があり、業界においては最大手の1社になります。

 <麻布ペットの特徴>
(1)お客様に寄り添った完全オーダーメイドのお世話をご提供します
麻布ペットは、常にお客様の立場に立ち、飼い主様とその愛犬・愛猫の家族の一員になることを目指しています。
どうすればお客様のお困りごとを解決できるのか、スタッフ全員が全力で考え、「愛犬も、愛猫も、飼い主様も、皆が幸せになれる毎日」を作るお手伝いをしてまいります。

 (2)スタッフは全員、動物関連有資格者です
麻布ペットのスタッフは、動物のお世話に関する高い知識と動物を深く愛する心を持ったプロフェッショナルです。
また独自の研修制度でスキルの向上に日々取り組んでいます。

 (3)クチコミやメディアでの高い評価をいただいています
ペットシッターのランキングサイトで4年連続1位を獲得。また、「愛犬を安心して預けたい!都内のおすすめペットホテル5選」でも紹介。
TBSテレビ「トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!!」のペットシッター企画監修(2017年12月)を手掛けるなどおかげさまでお客様や業界から高く評価されています。

 [画像2: https://prtimes.jp/i/28197/4/resize/d28197-4-173357-0.jpg ]

 【会社概要】
社名 : 株式会社ホスピタリティー&パートナーズ
本社所在地: 東京都渋谷区代々木5-57-8 パークサイド参宮橋1階
事業内容 : ペットホテルの運営、ペット美容、ペットシッター、ペットスクールの運営
TEL  : 03-6416-8286
FAX  : 03-6416-8277
設立年月日: 2006年8月
代表取締役: 根来 尚子
資本金 : 1,000万円
店舗   : 麻布ペット 代々木公園店、麻布ペット 麻布店
URL : http://azabupet.jp/

「ニュース」のランキング