産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ワンタップバイのカンタン投資講座】
ブル・ベアの注意点

 株価が上がると収益が上がる「ブル型ファンド」、株価が下がると収益が上がる「ベア型ファンド」は株価指数の2倍、3倍…と倍数で連動します。注意点としては「長期投資には向かない」ことです。

 「ブル・ベア」ファンドが目指す投資成果は「前日比で計算」されます。例えば前日の日経平均終値が2万円、同じ日のブル2倍ファンドも2万円としましょう。本日、5%値上がりして日経平均は2万1000円となりました。ブル型は10%上がって2万2000円になります。ここまでは問題ありません。翌日、日経平均が2万円に戻りました。つまり4.8%(1000円÷2万1000円)値下がりです。ブル2倍ファンドは9.6%下がり1万9888円。振り返ると日経平均が元の2万円に戻ったのに、ブル型ファンドは2万円に戻り切れませんでした。前日比では日経平均の騰落率の2倍を実現しますが、「買ったとき」を起点にすると、日経平均が戻ってもファンドの価格は戻らず、ブルでもベアでも価格は少しずつ毀損(きそん)します。この現象は倍率が高く、期間が長くなるほど影響が大きく、このことから長期投資には向かないのです。(三好美佐子)

関連ニュース

「ニュース」のランキング