産経ニュース

【松本真由美の環境・エネルギーダイアリー】太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?

ニュース 経済

記事詳細

更新

【松本真由美の環境・エネルギーダイアリー】
太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?

九州電力の中央給電指令所 九州電力の中央給電指令所

 --出力制御を実施する場合、事業者間の公平性はどう保つ?

 「出力制御の実施にあたっては、特別高圧と高圧以下の発電事業者に速やかな出力制御指令を出し、出力制御の回数・日数に事業者間で差が出ないようなシステムを構築しています」

 九電は、経済産業省の27年度補助事業「次世代双方向通信出力制御緊急実証事業」で、出力制御機能付きパワーコンディショニングシステム(PCS)の開発に取り組み、動作検証や緊急出力制御などの状況を想定した実証を行っています。実証結果をもとにした、系統を使った試験でも、系統電圧への影響を許容範囲内に収められることを確認しています。

 「再エネを最大限受け入れることができるよう、あらゆる取り組みを行っていきます。電力の安定供給とともに、地球温暖化対策を考慮した電源構成の実現は私たちの責務と考えています」

 急拡大する太陽光発電をいかに最大限受け入れ、需給運用していくのか。フロントランナーである九電の取り組みに注目していきたいと思います。

 まつもと・まゆみ 東京大学教養学部客員准教授(環境エネルギー科学特別部門)。上智大学在学中からテレビ朝日のニュース番組に出演。NHK-BS1ワールドニュースキャスターなどを務める。環境コミュニケーション、環境とエネルギーの視点から持続可能な社会のあり方を研究する傍ら、シンポジウムのコーディネーターや講演、執筆活動などを行っている。NPO法人国際環境経済研究所(IEEI)理事。

このニュースの写真

  • 太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?
  • 太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?
  • 太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?

「ニュース」のランキング