産経ニュース

【松本真由美の環境・エネルギーダイアリー】太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?

ニュース 経済

記事詳細

更新

【松本真由美の環境・エネルギーダイアリー】
太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?

九州電力の中央給電指令所 九州電力の中央給電指令所

 こうした状況に対し、指令所ではさまざまな対策を実施しています。まず、太陽光の発電量を予測するのに使う全天日射量の測定地点(九州エリア内)を、従来の8カ所から34カ所に増やしました。また、気象予測についても、気象庁提供のものと合わせて、気象衛星から3時間先までの30分ごとの予測データを入手しています。

 これらを取り入れた新しいシステムの導入により、太陽光の発電電力推計値の精度を高めています。それでも予測値と実績値の誤差が大きくなることがあるそうです。

 さらに、太陽光発電の出力に応じて蓄電池の充放電を行い、需給バランス改善を図る試みも行っています。28年3月、世界最大級の大容量蓄電池システムを備えた豊前蓄電池変電所(福岡県豊前市)を新設し、現在、効率的な運用方法などの実証試験を実施しています。

出力制御の可能性

 --太陽光・風力の系統接続量は今後も増加していきます。需給調整が厳しくなった場合、どう対応されますか?

続きを読む

このニュースの写真

  • 太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?
  • 太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?
  • 太陽光発電の急拡大に直面する九州電力の安定供給策は?

「ニュース」のランキング