産経ニュース

ムラサキスポーツ、スケートボードやストリートファッションコミュニティに絶大な支持を誇るブランド「Diamond Supply Co.」の正規独占販売代理店契約を締結

ニュース 経済

記事詳細

更新


ムラサキスポーツ、スケートボードやストリートファッションコミュニティに絶大な支持を誇るブランド「Diamond Supply Co.」の正規独占販売代理店契約を締結

株式会社ムラサキスポーツ
株式会社ムラサキスポーツ(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:金山 元一)は、2018年1月より、ス
ケートボード、ストリートファッションコミュニティに絶大な支持を誇る「Diamond Supply Co.」と日本国内での正規独占販売代理店契約を締結しました。

「Diamond Supply Co.」は、1998年に米・サンフランシスコでスケートボードのビスのメーカーとしてスタートしたブランド。現在はロサンゼルスを拠点とし、スケートボードメーカーとしての枠を超えたストリートライフスタイルブランドとして話題を呼んでいます。
[画像: https://prtimes.jp/i/18635/9/resize/d18635-9-267056-0.jpg ]

ムラサキスポーツでは2月中旬より、各店舗及びECサイト(https://www.murasaki.jp/)にてアパレル、スケートボードグッズ、シューズ、キャップやバッグ等アクセサリー類の販売を開始いたします。
中でも、主要店舗として、特に原宿明治通り店、クイーンズスクエア横浜店、RIDERS FACTなんばCITY店、プライムツリー赤池店、札幌ピヴォ店にて上記カテゴリーのフルラインアップを展開予定です。

契約開始に伴い、2月13日(火)~15日(木)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催予定の国内最大級のボードカルチャー&ファッション展示会「INTER STYLE」(https://www.interstyle.jp/)にて、スペシャルイベントを展開いたします。
会場では「Diamond Supply Co.」の契約ライダーである世界トップレベルのスケーター4名(Jamie Foy, Boo Johnson, Torey Pudwill, Nick Tucker)によるデモンストレーションやサイン会、トリックコンテストなどを実施する予定です。
また、2月17日(土)にはムラサキパーク東京(東京都足立区)にて同ライダーのデモンストレーションやサイン会を実施いたします。

「Diamond Supply Co.」は今年創立20周年を迎え、さまざまな限定コラボアイテムの発売やメジャーなライダーの獲得など、グローバルなビジネス展開をさらに成長させています。
ムラサキスポーツは「Diamond Supply Co.」とのパートナーシップを大きなビジネスチャンスと捉え、東京五輪での正式種目決定に伴い、盛り上がるスケートボードとストリートライフスタイルマーケットの育成と発展に、より一層力を注いで参ります。

【ムラサキスポーツについて】
会 社 名 :
株式会社ムラサキスポーツ
本社所在地 :
東京都台東区上野7-14-5
設  立 :
1973年設立、2012年4月ムラサキホールディングス設立により子会社化
代表取締役社長 :
金山 元一
事業内容 :
アクションスポーツ(サーフィン、ボディボード、スケートボード、スノーボード等)用品の企画・輸入・販売
カジュアルウェア(ストリートウェア、マリンウェア)アクセサリー、シューズの企画・輸入・販売
イベント・大会・スクールの企画・運営

企業理念 :
1.「健全なる精神は健康なる肉体に宿る」を基本と考え、青少年の育成、スポーツ文化の発展に貢献する。
夢あるスポーツ用品を提供し、それを通して健康的な社会作り、スポーツ文化の発展に貢献する。
2.総合的なスポーツの展開を目指し、国内および海外へもムラサキスポーツの輪を広げてゆく。
広い視野で物事をとらえ、世界にネットワークを広げる会社を目指す。
3.真に働きがいのある会社、発展性・永続性のある会社づくりをする。
自信を持って“ムラサキスポーツに勤めています”と言えるような活気があり成長を続ける会社をみんなでつくってゆく。

【Diamond Supply Co.とは】
Diamond Supply Co.は、1998年にニコラス・ターシェイ(ニック・ダイアモンド)が、サンフランシスコのワンベッドルームからスケートボードのビスをつくったことがブランドの始まりである。今や伝説となっているティファニーカラーのNIKE DUNK SB、通称TIFANNYの爆発的なヒットで一躍トップブランドにその類まれなるデザイン、カラーセンスから生み出されるアパレルラインは、スケートボードメーカーとしての枠を超え、多くのストリートウェアブランドとのコラボレーションも果たしており、今までのスケートブランドにはない洗練されたアダルトな雰囲気や、コアなイメージもあるブランドとして著名なスケートブランドの一つへと成長しました。今日ではLAベースのスケートブランドで数少ないオーナー運営ブランドの一つである。ニック・ダイアモンドの考えの下でDiamond Supply Co.はスケートボード用商品に対して高い品質を提供することに力を注いでおり、その根源
に忠実でほぼ20年変わることはない。今日Diamond Supply Co.はサンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークで直営店がある。また世界で35か国以上のスケートショップで展開している。

1998年 Diamond Supply Co.はニック・ダイアモンドによって設立。
2000年 パートナーのGIRL SKATEBOARDとZUMIEZとの長期パートナーシップを開始。
2005年 NIKE SBとコラボレーションデビュー。Eコマースの販売を開始。
2006年 直営店をロサンゼルスのフェアファクス通りにオープン。
2010年 売上が11億円到達。P.DIDDY、WIZKHALIFA、CASSIE&JET LIFEとコラボレーションを開始。
2011年 ウィメンズと雑貨を拡大。
2012年 売上が55億円到達。
2014年 再びNIKE SBとコラボレーション開始。NYとサンフランシスコに直営店オープン。
2016年 Diamond Skate Footwearがデビュー。
2018年 Diamond Supply Co.が誕生20周年を迎える。

【取扱商品】
・アパレル
・スケートボードグッズ
・シューズ
・アクセサリー類(キャップ、バッグなど) 約30アイテム

【取扱店舗】
全国のムラサキスポーツ店舗およびムラサキスポーツECサイト(https://www.murasaki.jp/

「ニュース」のランキング