産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ワンタップバイのカンタン投資講座】
投資信託の購入方法(1)

 株式は大抵どこの証券会社でも購入することができます(ワンタップバイのように銘柄を選定している証券会社もありますが)。それは証券会社を通じて取引所に注文が集約されているからです。

 一方、一般的な国内投資信託は証券会社でも銀行でも購入は可能ですが各社ごとに購入できるファンドは異なります。というのも、投資信託の販売は運用会社、信託銀行、販売会社(証券会社や銀行)の間に契約が必要だからです。どんなにメジャーなファンドであれ、この契約がなければ取り扱うことができません。

 販売会社のラインアップも「極力数多く取り扱う」「厳選したファンドを取り扱う」など各社の戦略によって決められます。また一社で独占的に販売する「専用ファンド」を持つこともあります。

 なお販売手数料は販売会社ごとに決められるので、まったく同じファンドでも販売会社によって手数料率は異なります。お目当てのファンドがあれば、それを取り扱う販売会社に口座を開くことが必要です。あれこれとファンドを選びたいのであれば、品ぞろえや手数料方針などをチェックした上で販売会社の口座を持ちたいものです。 (三好美佐子)

「ニュース」のランキング