産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ワンタップバイのカンタン投資講座】
投資信託の運用

 投資信託はプロが運用する金融商品です。投資対象やスキームにはいろいろな種類がありますが、今回は運用手法にフォーカスします。運用手法としては大きく2つ。「インデックス型」と「アクティブ型」があります。インデックス型は日経平均株価やS&P500などの指数(広く知られていませんが債券市場にも指数はあります)とファンドの価格が連動することを目指して運用されるものです。

 一方、アクティブ型は株価指数などをベンチマーク(比較の対象)として、それを上回る運用成果を目指します。そのために「プロが綿密な調査をして有望と考える銘柄を発掘する」とか「最新鋭のシステムで割安の銘柄を発掘する」などやり方もさまざまです。なおベンチマークを設定せず、ひたすら売買益の獲得を目指すファンドもあります。

 インデックス型よりもそれに勝つことを目指すアクティブ型の方が期待感はあり楽しみが持てるように思われます。しかし失敗することもあるのでリスクは高くなります。どちらが良い悪いではなく、これはひとえに投資家の考え方と出会い次第です。(三好美佐子)

「ニュース」のランキング