産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


JR東海、金子慎副社長の社長昇格を正式発表

JR東海社長に昇格する金子慎副社長 JR東海社長に昇格する金子慎副社長

 JR東海は11日、柘植康英社長(64)の後任に金子慎副社長(62)が昇格する人事を発表した。柘植氏は代表権のある会長に就く。4月1日付。

 柘植氏は同日、名古屋市で記者会見し、後任の金子氏について「職務に精通しバランスがいい判断ができる。(社長を)担うべき最適の人材だ」と語った。リニア中央新幹線の工事をめぐる談合事件と今回の人事については「関係ない」と述べた。

 柘植氏は4月で就任から4年を迎え、新体制で人心一新を図る。

 金子氏は人事や総務の経験が長く、リニア中央新幹線の事業を担当。有力な社長候補と目されてきた。

 葛西敬之氏は取締役名誉会長として留任するが、代表権はなくなる。山田佳臣会長は代表権のない取締役相談役となる。

【プロフィル】金子慎氏

 かねこ・しん 東大卒。昭和53年旧国鉄。JR東海常務などを経て平成24年6月から副社長。富山県出身。

「ニュース」のランキング