産経ニュース

富士吉田市へのふるさと納税 16億円超に 返礼品充実、サイト参加で急増 山梨

ニュース 経済

記事詳細

更新


富士吉田市へのふるさと納税 16億円超に 返礼品充実、サイト参加で急増 山梨

富士吉田市 過去のふるさと納税 富士吉田市 過去のふるさと納税

 山梨県富士吉田市の堀内茂市長は10日の記者会見で、今年度の「ふるさと納税」による寄付金額が、昨年12月末に16億円を超えたと発表した。早くも過去最高の平成28年度(通年で約7億6643万円)を更新し、2倍強の水準に達した。返礼品目を増やし、全国の自治体の返礼品を紹介するポータルサイトへの参加を増強した。堀内市長は「リピーターが多い。職員の素早く、ていねいな対応が効果を上げている」と取り組みに自信を示した。

 市によると、12月末までの寄付は4万3222件、約16億861万円。このうち、年末の12月30日、31日に約2億4千万円の寄付が集中した。29年分の申告に間に合わせる全国的な傾向だが、約10人の職員が年末年始も出勤し、対応に追われた。

 同市の返礼品の人気上位は、フルーツの詰め合わせ、赤身馬刺し、キムチなどという。

 20年度にスタートした同市のふるさと納税。寄付額は26年度まで百万円台が続いたが、27年度に返礼品を選択できるように改め、ポータルサイトに初参加。ふるさと納税推進室によると、参加するサイト数(28年度2社、29年度4社)と比例し、寄付額も増え続けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 富士吉田市へのふるさと納税 16億円超に 返礼品充実、サイト参加で急増 山梨

「ニュース」のランキング