産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


長期金利低下0・075%

 11日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(349回債、表面利率0・1%)の利回りが前日終値より0・005%低い0・075%で始まった。

 このところ大きく売られていた反動で買い戻す動きが先行し、利回りが下がった。

 大阪取引所10年国債先物の中心限月である3月きりは07銭高の150円42銭。

「ニュース」のランキング