産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


メルカリAI強化、スマホ撮影で“一発出品” 来年にも

 フリーマーケットアプリ最大手のメルカリが、人工知能(AI)の機能を強化して、スマートフォンのカメラで品物を撮影するだけですぐに出品できるようアプリを改良する方針を固めたことが24日、分かった。出品のハードルを下げて利用者をさらに広げる考えだ。

 メルカリのアプリはAI活用を進めており、11月からは商品名やブランド名、売れそうな価格が自動的に表示されるようになっている。さらに、来年中にも、商品が中古か新品かの状態、配送の際の梱包(こんぽう)サイズなども自動表示し、文字入力なしで出品できるようにする。出品価格も早く売りたい人には安い価格、じっくり待ちたい人には高い価格など細かく提案する。

 米国のメルカリアプリで導入されている、購入希望者とチャットでメッセージをやりとりする機能などを日本のアプリに逆輸入することも検討する。

続きを読む

「ニュース」のランキング