産経ニュース

ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初

ニュース 経済

記事詳細

更新


ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初

ソフトバンクと三菱地所が実施した東京23区の公道では初となる自動運転バスの走行実証実験。成30年度予算案では、自動運転など最新技術の支援費用も盛り込まれた=22日、東京都千代田区 ソフトバンクと三菱地所が実施した東京23区の公道では初となる自動運転バスの走行実証実験。成30年度予算案では、自動運転など最新技術の支援費用も盛り込まれた=22日、東京都千代田区

 ソフトバンクと三菱地所は22日、東京都千代田区で自動運転バスの走行実証実験を行った。東京23区内の公道で自動運転車両が走行するのは初めてという。

 実験には運転席がなく、レーザースキャナーで周囲の障害物を検知する仏ナビヤ社製の自動運転専用電気自動車を使用し、40メートルを時速5キロで走行した。

 ソフトバンクの今井康之副社長は「暮らしの向上を支援できるのではないか」と述べた。

このニュースの写真

  • ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初
  • ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初
  • ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初
  • ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初
  • ソフトバンクと三菱地所、東京・丸の内で自動運転バス走行実験 23区内の公道では初

「ニュース」のランキング