産経ニュース

【スーパー「やまと」営業停止】「いい雰囲気だったのに。これからどうすれば…」肩落とす常連客、従業員 山梨

ニュース 経済

記事詳細

更新

【スーパー「やまと」営業停止】
「いい雰囲気だったのに。これからどうすれば…」肩落とす常連客、従業員 山梨

玄関前に掲示された「閉店のお知らせ」を残念そうに見る常連客 玄関前に掲示された「閉店のお知らせ」を残念そうに見る常連客

 自己破産申請の準備に入ったスーパー「やまと」の本社がある山梨県の富士見店では7日、玄関ドアに「閉店のお知らせ」が張られた。閉店を知らずに来店した客たちは、一様に驚いた様子だった。

 近くの主婦(85)は「足の調子が良くなく、近所でありがたかった。店員も明るく、感じがよかった。これからどうすればよいのか」と表情を曇らせた。

 自転車でほぼ毎日、来店していた元会社員の男性は(60)は「魚とか肉が他のスーパーより安くてありがたかった。これから寒くなるのに自転車で遠くに行かなければならない」と残念がった。

 6日の営業が終了した午後8時、店内で小林久社長から閉店を告げられたという男性従業員(40)は、「驚いた。これからどうすればよいのか。従業員もお客さまもアットホームな雰囲気でよい店だったのに…」と肩を落とした。

「ニュース」のランキング