産経ニュース

【経済インサイド】移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今

 「喜ばれましたねぇ。そう思ってもらって初めてエンジニアの仕事なんですよ」

 修理の受け付けに一定の期限が設けられていることに対し、乗松さんは「メーカーが決めるものではない」と苦言を呈した。AIBOも同じだ。

 さて、再登場した新型aiboは先代AIBOをしのぐ進化でアピールする。

 「ワン、ワン」「クーン、クーン」

 11月1日にソニーが開いた発表会で、aiboは平井一夫社長に鳴き声を上げて近寄った。

 「クラウド」と呼ばれるインターネット上で情報を処理するシステムと常時接続し、人工知能(AI)がユーザーの“個性”を学習するのが最大の特長だ。腰や首、手足をどう動かしたときにユーザーは喜ぶのか。多数のカメラからこうした情報を収集し、AIでどういう動きが好まれるのを分析。ユーザーに合わせて、身のこなしを変えていく。

 独自開発した「アクチュエーター」と呼ぶ駆動部品を首や口、尻尾などに計22個配置。本物の犬のような滑らかな動きを再現する。

 「『お手』の動作を含め、反応が早くなり本当の犬に近づいたと感じる」

 乗松さんもこう舌を巻く。

 aiboが撮った画像をユーザーがスマホで閲覧できるなど、モバイル時代にふさわしい機能も搭載した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今
  • 移植と供養…新型「aibo」で復活ソニーが見放した先代「AIBO」の今

「ニュース」のランキング