産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


ブラジル利下げ、7・0% 現行の金融政策下で最低に

 ブラジル中央銀行は6日の金融政策委員会の会合で、政策金利を0・5%引き下げ、7・0%にすることを全員一致で決めた。利下げは10会合連続。地元メディアによると、1999年にインフレ目標を重視する現行の金融政策を採用して以来、最低金利となった。

 利下げ幅については、前回会合の0・75%から縮小した。中銀は声明で「ブラジル経済は徐々に回復している」とし、インフレ率は引き続き低い水準を保っているとの認識を示した。

 また中銀は、来年の次回会合でも金利を緩やかに引き下げるとの見通しを示した。(共同)

「ニュース」のランキング