産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ワンタップバイのカンタン投資講座】
債券って何?(1)

 資産運用でリスクを調整したい場合にブレンドして使いたいのがリスク低減効果のある「債券」です。それでは債券とは何でしょうか? 一言でいえば「借用証書」です。債券を買うことは、すなわち債券を発行する主体にお金を貸すことで、お金を貸す相手が国なら「国債」、地方自治体なら「地方債」、会社ならば「社債」となります。

 株式については投資したお金が返ってくるといった約束ごとはありませんが、債券には2つの決めごとがあります。(1)決められた満期(償還日)に元本が返済される(2)決められた時期に決められた利息が支払われる-です。つまり投資収益が計画しやすい投資対象なのです。このことから債券は株式に比べると、大変安定的であることが分かると思います。ただ元本や利息を投資家に支払うのが発行者の義務であっても、財務状況が悪化して、払いたくても払えない可能性はあります。これをデフォルト(支払い不能)リスクといいますが、デフォルトが起こる可能性を第三者が客観的に調査・評価するのが「格付け」です。一時期、「AAA(トリプルエー)」という言葉がはやりましたね。最も信頼度が高いランクです。(三好美佐子)

「ニュース」のランキング