産経ニュース

世界のスマホアプリ市場、18年に1000億ドル超 App Annie調査

ニュース 経済

記事詳細

更新


世界のスマホアプリ市場、18年に1000億ドル超 App Annie調査

AR(拡張現実)アプリのダウンロード数が堅調に推移(米国、iPhone) AR(拡張現実)アプリのダウンロード数が堅調に推移(米国、iPhone)

 また、「Pokemon GO」「Snapchat」などの普及で、AR分野への関心も高まっている。Facebook、Google、Appleのほか、Alibaba、Baidu、Tencentなどの中国企業もAR関連のプロジェクトに注力。17年9月以降、米国ではARアプリのダウンロード数が大きく伸びている。米Nianticから発表されたARゲーム「Harry Potter : Wizards Unite」が話題になったのも記憶に新しい。

 App Annieは「人々の『すぐに知りたい』ニーズに特化したアプリが幅広く関心を引き寄せる」と予測。エンターテインメントを超えた実用アプリが習慣的に利用されると予想する。

 日本では今年「Google Home」「Amazon Echo」「Clova WAVE」が相次いで発売されたが、世界でもスマートスピーカー市場は拡大する見込み。

 家庭向けの音声エージェント市場は、Amazonが第1世代のEchoを発売した14年にスタート。16年に49.99ドルで発売された第2世代のEcho Dotが世界市場を大きくけん引した。今後もAppleや韓国Samsung Electronics、Alibaba、Baiduなどの新規参入により同市場はさらに拡大し、家庭内のコネクテッドホームデバイスの導入も増加するとApp Annieは予測する。

このニュースの写真

  • 世界のスマホアプリ市場、18年に1000億ドル超 App Annie調査

関連ニュース

「ニュース」のランキング