産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY原油反発、57ドル台

 5日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)の1月渡しが前日比0・15ドル高の1バレル=57・62ドルで取引を終えた。

 6日に発表される米週間石油統計で原油在庫の減少が見込まれることや、石油輸出国機構(OPEC)の11月の産油量が減ったと伝わったことが買い材料だった。(共同)

「ニュース」のランキング