産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選

ウィスキーの聖地、アイラ島の「スモークヘッド」はハイボールに最適 ウィスキーの聖地、アイラ島の「スモークヘッド」はハイボールに最適

 晩秋から初冬にかけての深まりゆく季節に本場のウィスキーはいかが? 産経ネットショップではウィスキーファン垂涎の知る人ぞ知るスコッチ&アイリッシュウィスキーを取り揃えました。確かな目利きでバーや酒店などの酒類業界で信頼の厚い輸入専門卸「スリーリバーズ」がセレクション。日本ではなかなか手に入らないウィスキー通に憧れのブランドから初心者にも楽しめる14種類を厳選してもらいました。<産経netshop>

 「今回のラインアップは一言でいうとマニアック」と語るのはスリーリバーズ(東京都練馬区)の大熊慎也さん。世界の醸造所を巡ってウィスキーを仕入れている大熊さんが産経ネットショップのためにセレクトしたのは、大手メーカーではなく小規模ながら強い個性をもつ蒸留所で作られたウィスキーばかり。どれを選んだらよいか迷ってしまいます。そこで1杯目はハイボール、食事には水割り、最後はストレートやオンザロック。そんなイメージで飲み方に合わせて特徴とおすすめを聞きました。

□ハイボールにはスモーキーなアイラ・シングルモルト

 “ハイボール”におすすめは、アイラ・シングルモルトの「スモークヘッド」(4989円)。独特のスモーキーフレーバーは炭酸水で割るハイボールにするとより香りが引き立ちます。「スモークヘッド」は、日本でも人気のスコッチウィスキーの本場アイラ島の名前を明かしていない完全シークレットの蒸留所で作られています。

<産経netShop>

お家で愉しむウヰスキー(産経netShop)

<産経netShop楽天店>

お家で愉しむウヰスキー(産経netShop楽天店)

続きを読む

このニュースの写真

  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選
  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選
  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選
  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選
  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選
  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選
  • ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選

「ニュース」のランキング