産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


キリンもビール値上げへ 来年4月から業務用販売で

 キリンビールは28日、主に業務用に販売しているビール類を来年4月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げは2008年以来10年ぶりで、大手ではアサヒビール、サントリービールに続き3社目。今年6月からの安売り規制強化や物流コストの上昇に対応する。

 対象はビール、発泡酒、第三のビールの瓶やたると、サワーのたる商品。缶は値上げしない。値上げするのは特約店契約を結んでいる卸会社に対する出荷価格。小売店や飲食店への販売価格は卸会社が個別に設定している。値上げ幅は公表していないが、ビール大瓶の店頭価格で1割程度上がる見込みだ。

 容器を回収してリサイクルする瓶やたるは近年出荷量が減少しており、キリンは「物流コストの上昇により原価割れしており価格改定に踏み切った」と説明している。業務用ビールでは、アサヒが来年3月1日出荷分から、サントリーが4月1日の出荷分から、それぞれ一部の商品を値上げすることを発表している。

「ニュース」のランキング