産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦

旬の国産天然魚をチェーン店で楽しめる 旬の国産天然魚をチェーン店で楽しめる

 これまでのカフェの取り組みを、部門を横断したプロジェクトとして切り出した。社内のデザート好きなメンバーが集まり、カフェへのこだわりや思いを持っている人間を部長と副部長に任命したという。

 第1弾として展開するのは、アップルパイ専門店「グラニースミス」監修の「アップルパイ」(280円)。同店を運営するファンゴーの関俊一郎社長は「スシローで何回も試作をしてもらい、グラニースミスの『温かいおばあちゃんの味』という世界観を表現できた」と太鼓判を押す。アップルパイに合うように「ホットコーヒー」(150円)もリニューアルした。

 「デザートとコーヒー合わせてワンコインで楽しめる価格設定。食事の後のデザートはもちろん、日中のカフェ使いでも使っていただきたい。スシローはすしを食べなくても楽しんでいただけるとアピールしていきたい」と水留社長が語るように、客単価の増加や女性層へのアピールのみならず、アイドルタイム(午後2~5時ごろ)対策にもつながりそうだ。

このニュースの写真

  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦
  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦
  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦

関連ニュース

「ニュース」のランキング