産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦

旬の国産天然魚をチェーン店で楽しめる 旬の国産天然魚をチェーン店で楽しめる

 国産天然魚は品質や数量の安定確保の課題があり、地域限定での取り組みにとどまっていた。そこで全国の漁港から水産物を空輸し販売するサービス「羽田市場」を運営するCSN地方創生ネットワークに約5000万円を出資して提携。羽田市場の産地ネットワークを活用し、天然魚の積極的な取り扱いに踏み切った。

 日本各地の地元の海でとれる天然ものを、羽田市場とスシローの目利きが選び、空路などを活用することで全国のスシローで提供する仕組み。あきんどスシローの水留浩一社長は「地元でとれたおいしい旬のネタを全国のスシローで楽しむことができる。地元の漁師や漁業活性化の一助となることも目指したい。このプロジェクトが成功すれば、回転すしの革命になる」と自信を見せる。

 提供するのは北海道の「生甘えび」「つぶ貝」、長崎県の「剣先いか」「かますの炙り」、和歌山県・沖縄県の「生まぐろ」など8種。水揚げ状況や販売状況により、産地や提供エリアは変更になる可能性がある。

 価格は180~280円(以下税別)と、スシローの他商品と比べるとやや強気の価格設定だが、「価値が高いものを価値に見合った価格で提供する。旬の天然ものを展開することで、町のすし屋で季節を感じるような感覚を味わってもらいたい」(水留社長)という。

 「カフェ部」設立

 これまでもデザートメニューに力を入れ、パンケーキ、パフェ、ロールケーキなど、人気スイーツ店とコラボしてきた。その取り組みをさらに強化するべく立ち上げるのが「スシローカフェ部」だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦
  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦
  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦

関連ニュース

「ニュース」のランキング