産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦

旬の国産天然魚をチェーン店で楽しめる 旬の国産天然魚をチェーン店で楽しめる

 好調の回転すしチェーン「スシロー」が、「国産天然もの」と「スイーツ」の展開を強化する。11月15日から、日本各地の天然魚を提供するプロジェクト「地元の旬の天然もの スシロー×羽田市場」をスタート。また、社内に新設した「スシローカフェ部」の取り組みとして、人気アップルパイ専門店とコラボしたデザートを発売する。

 持ち株会社スシローグローバルホールディングスの2017年9月期(16年10月~17年9月)連結業績は、売上高1560億円(前年比5.9%増)、営業利益92億円(22.6%増)と好調。来店客数は累計1億5000万人を突破した。9月に島根県出雲市に「出雲小山店」をオープンしたことで、47都道府県全てに出店を果たしている。

 18年9月期は、売上高約1700億円、営業利益約100億円の大台を見込む。また、台湾への新規出店も含み、国内外での500店舗達成を目指している。

 スシロー×羽田市場で挑戦する「チェーンで国産天然魚」

 すしネタの強化に力を入れてきたスシロー。16年に開始した世界の旬な魚を低価格で提供する「世界の海からいいネタ100円」は、話題性だけではなく会社の売り上げにも貢献するプロジェクトに成長したという。次に取り組むのが、国内の天然魚の取り扱いだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦
  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦
  • 絶好調スシロー、「国産天然魚」「スイーツ」への挑戦

関連ニュース

「ニュース」のランキング