産経ニュース

日銀総裁、物価2%へ大規模緩和を継続姿勢 スイスの大学で講演

ニュース 経済

記事詳細

更新


日銀総裁、物価2%へ大規模緩和を継続姿勢 スイスの大学で講演

 黒田東彦総裁は13日、スイスのチューリヒ大で講演し、物価上昇率2%目標に関し「デフレ心理を一気に払拭することは容易ではない」と指摘し、目標実現へ大規模な金融緩和策を続ける姿勢を示した。日銀が14日に講演内容を発表した。

 大規模緩和が景気を下支えしたことで、企業収益は過去最高水準で推移し、労働市場もほぼ完全雇用の状態が実現したと成果を強調した。一方で直近の物価上昇率は0%台後半にとどまり、2%実現には「なお距離がある状況だ」と説明した。

 先行きについては企業の賃金や価格設定は「次第に積極化してくる」と述べ、デフレ心理の解消につながる賃上げに期待感を示した。

「ニュース」のランキング