産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


NY株3日ぶり小幅上昇 割安感で買い戻し

 週明け13日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに小幅上昇し、前週末比17・49ドル高の2万3439・70ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は6・66ポイント高の6757・60と続伸した。

 ダウ平均は前週末に2日続落したことで、割安感から買い戻された。ただ、米税制改革法案の先行きを見極めようと、上げ幅は限定的だった。

 ファストフードのマクドナルドや家庭用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が上昇した。電機のゼネラル・エレクトリック(GE)は配当減の発表などが嫌気され、7%超下げた。(共同)

「ニュース」のランキング