産経ニュース

自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎

ニュース 経済

記事詳細

更新


自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎

モナコインの価格チャート(Zaif Exchangeより) モナコインの価格チャート(Zaif Exchangeより)

フリマもあれば、「神社」もある

 モノやコンテンツの売買にも使われている。「Monappy」は、イラスト・漫画などのデジタルコンテンツから、コーヒー豆、ツナ缶、お米などさまざまなものが売買されるマーケットプレイスだ。モナコインで決済できる実店舗も登場。東京・秋葉原のPC店「パソコンSHOPアーク(ark)」では、多い時で1日10件ほどモナコイン決裁が利用されているという(関連記事:「想定以上の使用規模」--パーツ購入に仮想通貨を導入したパソコンSHOPアークに聞く)。秋葉原のメイドカフェ「プリモプリマ」も11月、モナコイン決済に対応した。

 なぜか「神社」もある。モナコインで売買された長野県山中の土地に、有志が祠などを持ち寄って“建立”した「モナコイン神社」だ。山深い場所だがモナコイナーたちが定期的にオフ会を開いては開拓を進め、階段の設置や防雪、草刈りなどを行いながら維持・管理している。

 モナコインが活発に利用されている背景を、モナコイナーの1人・にゃんたろうさん(男性・30)はこう解説する。「感謝を伝えたかったり賞賛したいなど、見返りなくお金をあげたい相手がいても、日本円というプラットフォームには、そういう仕組みがあまりない。モナコインならそれができるんです」。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎
  • 自腹切っても「楽しいから」……アキバで“流通”する仮想通貨「モナコイン」の謎

関連ニュース

「ニュース」のランキング