産経ニュース

【経済インサイド】10月→歴代最長16連騰、11月→四半世紀ぶり高値…驚異的株高に「死角」あるか?

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
10月→歴代最長16連騰、11月→四半世紀ぶり高値…驚異的株高に「死角」あるか?

 翌31日に平成29年9月中間連結決算を発表したソニーは、30年3月期通期の業績予想を上方修正し、本業のもうけを示す営業利益を従来の5000億円から過去最高となる6300億円に引き上げた。最高益更新は20年ぶり。これを受けて11月1日の東京株式市場でソニー株は前日比11%超も値上がりし、好業績の銘柄が買われる流れは11月に入っても変わらない。

 10月22日投開票の衆院選で与党が定数の3分の2超を確保し、国内の政治リスクが後退したことも支援材料だ。投開票の前から報道各社の世論調査で与党優勢が繰り返し伝えられ、16営業日続伸の期間は衆院選の公示から投開票までの期間を完全にカバーしている。

 平均株価が10営業日以上の続伸となったのは過去に20回あるが、従来の歴代最長は高度経済成長期で第2次池田勇人内閣が発足した直後の昭和35年12月21日~36年1月11日の14営業日続伸。今回は約56年9カ月ぶりにこの記録を塗り替えた。10月下旬に証券各社の平成29年9月中間連結決算の発表が相次いだが、カブドットコム証券の斎藤正勝社長は「自分が生まれてから見たことないことがいま起きているが、実感はない」と感想を漏らした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 10月→歴代最長16連騰、11月→四半世紀ぶり高値…驚異的株高に「死角」あるか?
  • 10月→歴代最長16連騰、11月→四半世紀ぶり高値…驚異的株高に「死角」あるか?
  • 10月→歴代最長16連騰、11月→四半世紀ぶり高値…驚異的株高に「死角」あるか?

「ニュース」のランキング