産経ニュース

【神戸製鋼所会見詳報(3)】不正の起源に「厳しすぎる社内規格」も

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼所会見詳報(3)】
不正の起源に「厳しすぎる社内規格」も

データ改ざんの原因結果を発表する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=10日午後、東京都千代田区(宮川浩和撮影) データ改ざんの原因結果を発表する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=10日午後、東京都千代田区(宮川浩和撮影)

 --上司から不正行為の指示があったのか

 山本氏「個人の関与と複数の関与がある。複数というのは、色んな形態がある。現時点で確認されていることは、部署の中での指示が確認されているが、部長クラスの指示は確認されていない。外部の調査委員会が継続して調べる」

 --今回の報告書の中に「顧客規格よりさらに厳しい社内規格を設けていた」が、「一部の製品では、そもそも守れない規格として常態化していた」とある。守れなかったのは、生産設備の老朽化が原因か

 山本氏「アルミ・銅部門では、社内規格が出荷基準になっていた。本来なら顧客の基準を満たしていればいいのだが、顧客の基準が年々厳しくなっていくことを踏まえ、そうした基準としていた。実際の工程能力に照らした吟味がなされないままに、そうした状態が続いていた」

 「当初は『社内規格を満たさないが、顧客基準は満たしている製品』について、社内規格に関する検査データを改竄した。それが始まりになっていたのではないか、と思っている。経年劣化については、設備投資を適宜行っており、要因ではないと考えている」

続きを読む

このニュースの写真

  • 不正の起源に「厳しすぎる社内規格」も
  • 不正の起源に「厳しすぎる社内規格」も
  • 不正の起源に「厳しすぎる社内規格」も
  • 不正の起源に「厳しすぎる社内規格」も

「ニュース」のランキング