産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】企業が重視する学業成績…「やりたいこと」だけでなく「やるべきこと」を学んでいるか

ニュース 経済

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
企業が重視する学業成績…「やりたいこと」だけでなく「やるべきこと」を学んでいるか

合同企業説明会に参加した大学生=3月、千葉市の幕張メッセ 合同企業説明会に参加した大学生=3月、千葉市の幕張メッセ

 近年、採用の選考基準として学業成績を考慮する企業が増えています。企業における学業成績の選考基準は、文系と理系で方法が異なるようですが、採用段階で学生の「素」の姿を見極める一つの方法になっています。

 欧米では各科目の成績から算出された学生のGPA(大学の成績表を数値化した学力を測る指標)が採用基準になっています。しかし、日本ではこれまでGPAを導入する企業はほとんどありませんでした。背景には採用方針の違いがあります。欧米の新卒採用は、大学の専攻と業務内容がある程度一致した職種別採用が中心ですが、日本では長期雇用を前提とした採用のため、大学の専攻と業務内容が一致しないことが多く存在していました。そのため、大学によってGPAで評価する大学と独自の評価をしている大学とで分かれていました。しかし、平成26年ごろからGPAを評価する企業が出始めたことで、大学もGPA評価を導入し始めるようになりました。

続きを読む

「ニュース」のランキング