産経ニュース

【衆院選】「記憶にない」衆院選結果は北朝鮮のおかげ発言で麻生太郎財務相 3%賃上げで消費増は難しい

ニュース 経済

記事詳細

更新

【衆院選】
「記憶にない」衆院選結果は北朝鮮のおかげ発言で麻生太郎財務相 3%賃上げで消費増は難しい

閣議を終え、記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=27日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 閣議を終え、記者団の質問に答える麻生太郎副総理兼財務相=27日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 麻生太郎副総理兼財務相は27日の閣議後会見で、26日の東京都内の会合で自民党が大勝した先の衆院選結果に関し「明らかに北朝鮮のおかげもある」とあいさつしたとされることについて、「記憶がない」と述べた。

 麻生氏は北朝鮮に関して発言をしたことは認めながらも、「北朝鮮からの度重なるミサイル発射や核実験に対応するのは、どのような政府が良いのかということを国民が考えて選んだ要素がある」と発言の趣旨を説明した。

 また、安倍晋三首相が26日の経済財政諮問会議で3%の賃上げを要請したことについては、「一般のサラリーマンに聞くと、(給料を)全部、女房に抑えられているから無理です、だから消費は増えませんという人もいる。(3%の賃上げで消費を増やすのは)なかなか簡単な話ではない」との認識を示した。

 待機児童対策として企業に約3000億円の追加負担を求める案が浮上していることについては、「ひとつの方法だとは思う」としながらも、「今の段階では決まっていない」とした。

 大阪府豊中市の国有地が学校法人「森友学園」(大阪市)に小学校建設用地として評価額より安い価格で売却された問題で、売買価格や手続きが適正だったか調べていた会計検査院が、値引き額は最大6億円過剰だったとされる試算に関しては、「審査中なのでコメントは出せない」と述べるにとどめた。

「ニュース」のランキング