産経ニュース

【神戸製鋼所会見詳報】(2完) 自主点検で不正発見は「慰め」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼所会見詳報】
(2完) 自主点検で不正発見は「慰め」

会見に臨む神戸製鋼所の川崎博也社長=26日午後、東京都千代田区 (川口良介撮影) 会見に臨む神戸製鋼所の川崎博也社長=26日午後、東京都千代田区 (川口良介撮影)

 --525社のうち437社、取引先の約8割で安全確認が取れたわけだが、あくまで直接販売した会社の8割だ

 川崎氏「自動車も鉄道車両も同じだが、メーカーが安全性を評価している。われわれは、たとえばアルミ板という素材を販売するが、その後どう使われているか、われわれには判断できない。(確認を)最終製品のメーカーに依存しているのは間違いない」

 --今回の件を経済産業省へ報告したと思うが、どんなやり取りがあったのか

 川崎氏「相談しているのは事実だが、コメントは特に頂いていない」

 --自動車などでリコールに発展する可能性はあるのか

 川崎氏「今のところ自動車メーカーをはじめ、『すぐに部品交換が必要』だという話はない、ということしか申し上げられない」

 --自主検査の範囲はここ1年間の製品だが、不正は数十年にわたっていたとの報道もある。実際に見つかっているのか

 川崎氏「一部報道に『数十年前から』とあったのは承知しているが、これから本格的に調査するところだ。関係者へのヒアリングで解明したいが、まだ確認できていない」

続きを読む

このニュースの写真

  • (2完) 自主点検で不正発見は「慰め」

関連トピックス

「ニュース」のランキング