産経ニュース

【神戸製鋼所会見詳報】(1)業績影響「30日の決算発表で示す」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼所会見詳報】
(1)業績影響「30日の決算発表で示す」

会見冒頭、頭を下げる神鋼の川崎博也社長=26日午後、東京都千代田区(川口良介撮影) 会見冒頭、頭を下げる神鋼の川崎博也社長=26日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)

 --JIS認証に関する違反の内容は

 「2点ある。まず、品質マネジメントに問題があると指摘された。JISの基準内ではあっても、検査データの数字を改竄(かいざん)していた。加えてJQA(日本品質保証機構)の監査により、規格を外れた検査データも見つかった。この2点で認証を取り消された」

 --何が規格外だったのか

 山本浩司常務執行役員「銅のパイプで『引っ張り強度』などの物性値を改竄した。上限や下限を越えたものを範囲内の数値に改竄した」

 --JIS認証取り消しの影響は

 山本氏「JISマーク付きの製品を販売できなくなる。当社製品のうち、JIS認定商品の割合は約4割ある。ただ、マークなしの製品で同じ性能、物性の製品は販売できる。影響の度合いは、現時点では測りかねる」

 川崎氏「ユーザーが『JISマーク付きでないとダメ』だと条件を付ける場合もあるが、『JIS規格相当なら構わない』というユーザーもいるかもしれない。今後ユーザーに事実を開示して協議する。現時点ではどうなるか分からない」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング