産経ニュース

【神戸製鋼所会見詳報】(1)業績影響「30日の決算発表で示す」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼所会見詳報】
(1)業績影響「30日の決算発表で示す」

会見冒頭、頭を下げる神鋼の川崎博也社長=26日午後、東京都千代田区(川口良介撮影) 会見冒頭、頭を下げる神鋼の川崎博也社長=26日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)

 --週明け30日に今年度上期決算を発表予定だが、交換費用の負担などをどう反映させるのか

 「今の時点では『契約取り消し』といった話は具体的に聞いていない。ただ、『直ちに取り換える必要はない』としても、将来的に交換が必要になると、一部の取引先から伝えられており、今後そうした(費用負担の)要求はあるだろう。業績への影響は、現時点で見通せていない。決算発表の際には何らかのコメントをしたい」

 --昨年も、神鋼鋼線ステンレスのJIS法違反が明らかになっている。再発防止への取り組みが進んでいないのか、それとも自主検査で膿を出そうとした結果、これだけ多くの問題が明らかになったのか

 「昨年11月に品質統括室に監査専門部門を設け、民民契約での不適切行為がないか確認を進めてきた。非常に広範囲に亘る不適切行為ではあるが、自分たちで見つけ出したことは、表現が正しいかどうか分からないが、『膿が出ている』と感じている。広範囲の不手際に関し、どのように原因を突き止め、再発防止策を講じていくか、それが今後の課題となる」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング