産経ニュース

【東芝臨時株主総会詳報】(3)「神戸製鋼からの購入1600品種」「現時点で安全性の問題はない」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【東芝臨時株主総会詳報】
(3)「神戸製鋼からの購入1600品種」「現時点で安全性の問題はない」

東芝臨時株主総会の会場入口で荷物検査を行う関係者ら=24日午前、千葉市美浜区 (川口良介撮影) 東芝臨時株主総会の会場入口で荷物検査を行う関係者ら=24日午前、千葉市美浜区 (川口良介撮影)

 午前11時55分頃、ここで株主から監査法人の出席要求の動議が提出されるという一幕があった。

 株主「株主総会に際し、事前にPwC監査法人へ4問質問を出した。監査法人から直接回答をいただきたいので、監査法人の出席動議を提出する」

 平田専務「いただいた質問はすぐにPwCに伝えて回答をいただいているので私から回答する。(監査に際し)政治的圧力を受けたかということですが、そのような事実はないとの回答です。今後も監査を続けるのかというご質問には、すでに東芝の平成30年3月期の監査の再任をされ契約している。監査を引き受ける条件・環境にあるかは常に評価しているとの回答です」

 このほか、2問の質問についても回答を平田専務が読み上げた後、綱川社長が「ご質問に対する回答は説明したので、監査法人の出席は不要。株主さまの動議には反対する」と提案。反対多数として株主の動議を否決した。

 その後も淡々とやり取りが続く。

続きを読む

このニュースの写真

  • (3)「神戸製鋼からの購入1600品種」「現時点で安全性の問題はない」

関連トピックス

「ニュース」のランキング