産経ニュース

【神戸製鋼データ改竄】神鋼、憂うOB「納期優先に流れたか」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
神鋼、憂うOB「納期優先に流れたか」

 「納期を優先させたのだろうか」「プライドを持って仕事をしていたのに」-。性能データ改竄問題で揺れる神戸製鋼所のOBが集まる「神鋼社友会」の定例会が20日、神戸市内で開かれ、集まった約20人からは相次いで事態を憂う声が漏れた。同会は、経営幹部を招いて毎年1月に開いていた「新年会」を来年は自粛するという。

 この日開かれたのは、神鋼社友会の年数回の定例会。報道陣の取材を遮るように足早に会場のあるビルに入っていくOBもいる中、70代男性は「いつの間にか納期を優先するような風潮に流されたのだろう」と悔しそうに話した。

 不正が広がった背景に、責任感やプライドの欠如を感じとるOBも多く、チタンの営業をしていたという80代男性は「昔の技術職は、上司にも食ってかかり品質にこだわっていた。今の現場は、以前ほど強く言えなくなったようだ」とこぼした。

 また参加しなかった神戸市内の元社員の男性(73)は「再発防止には、企業風土に踏み込んだ改革が必要。良いものを造っていたはずなのだから立ち直ってほしい」と注文をつけた。

「ニュース」のランキング