産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済ななめ読み】
モノづくり、論外の事態

 あの掃除機メーカーが車事業に乗り出すのか-。製品の愛用者は驚いたことだろう。英家電大手ダイソンによる電気自動車(EV)事業参入のニュースだ。同社は高性能の掃除機や羽根のない扇風機などの製品が日本でも人気を集めている。そのダイソンが先月下旬、EVを2020年までに発売すると発表したのだ。

 家電で培ったモーターなどの技術を活用。独自のEV開発に20億ポンド(約3000億円)を投じるという。しかもEVの肝といえる電池は、現在主流のリチウムイオン電池ではなく、次世代型の全固体電池を開発するというから、先行メーカーも内心穏やかではいられないのではないか。

 EVはエンジンがなく、構造が簡単なことから、異業種の参入障壁は低い。世界的なEV時代の到来は部材・素材も含めた業界地図を大きく塗り替え得る。変革の波に乗り遅れれば、日本産業も凋落(ちょうらく)は避けられない。それだけに、神戸製鋼所の性能データ改竄(かいざん)問題や日産自動車の無資格検査問題のような、日本のモノづくりの信頼性を損ない、足を引っ張る不祥事は論外の事態だ。

(誠)

「ニュース」のランキング