産経ニュース

【神戸製鋼会見詳報】自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼会見詳報】
自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」

データ改ざん問題の会見で頭を下げる、神戸製鋼所の梅原尚人副社長=20日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影) データ改ざん問題の会見で頭を下げる、神戸製鋼所の梅原尚人副社長=20日午後、東京都港区(宮崎瑞穂撮影)

 同「そういうことです」

 

 --自主検査をすべてやり直すこともありうるか

 梅原氏「自主検査ではあるが、他部署の人間が確認するので、一定の客観性が担保される。それなりに有効性はあると思っているが、長府での隠蔽行為を分析して今後の検査手法を考えたい」

 --販売影響は

 梅原氏「生産停止による数量減、信頼失墜による失注・転注など当社ビジネスへの影響はある」

 --賠償請求

 同「数社から点検にかかったコストなどの負担を求められ、協議している」

 --「妨害行為」という用語は、現場に責任を押しつけているように聞こえる

 梅原氏「決して押しつける意図はない。隠蔽を行った者は非難されるべきだが、一方でそうした行為を許してしまったわれわれの体制にも問題がなかったのか、しっかり検証したい」

 --社内の相談窓口への通報内容は

 梅原氏「ここでは控えたい」 

 --「安全性に問題あり」と指摘されているケースは

 梅原氏「現時点では『使うと即危険』との申し出はない」

 --アルミ・銅部門の稼働率は

 「稼働率は高いが、現場要請に応じて人員も補填してきた。ここ数年、アルミ・銅は繁忙状況が続いているが、問題に直結したわけではないと思う。意識、人材教育に問題があったのかと思う」

 --月内に開示する情報だが、納入先企業を公表するのか

続きを読む

このニュースの写真

  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」
  • 自主点検で管理職らが妨害行為、社内通報で判明 新たな不正判明も「ありうる」

関連ニュース

「ニュース」のランキング