産経ニュース

NHK記者過労死 野田聖子総務相、NHKと遺族主張の食い違いに踏み込まず

ニュース 経済

記事詳細

更新


NHK記者過労死 野田聖子総務相、NHKと遺族主張の食い違いに踏み込まず

閣議に臨む野田聖子総務相(右)と麻生太郎副総理兼財務相=20日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 閣議に臨む野田聖子総務相(右)と麻生太郎副総理兼財務相=20日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 野田聖子総務相は20日の閣議後会見で、NHK記者だった佐戸(さど)未和さん=当時(31)=が平成25年に過労死した問題で、公表の経緯についてNHKと遺族側の主張が食い違っている点への見解をただされ、「大事なことは有能な若い女性が過労によって亡くなったという事実だ」と述べるにとどめた。

 この問題をめぐっては、NHKは遺族側が望んでいないとして今月まで過労死を公表していなかったが、両親らはNHKの説明を否定している。

 野田氏は改めて、「NHKは二度とそういうことが起きないようにしっかりと取り組んでいただきたい」と言及した。

「ニュース」のランキング