産経ニュース

東証続伸、上げ幅一時100円超。神戸製鋼は年初来安値で売り先行

ニュース 経済

記事詳細

更新


東証続伸、上げ幅一時100円超。神戸製鋼は年初来安値で売り先行

 週明け16日の東京株式市場は続伸して始まった。日経平均株価は前週末比66円09銭高の2万1221円27銭で寄り付いた。その後上げ幅が100円を超える場面もあった。東証株価指数(TOPIX)は、4・71ポイント高の1713・33で取引を開始した。

 前週末13日の米国株高や為替相場の安定などから、投資家の心理が改善し、買いが優勢になっている。

 一方、製品の性能データ改竄(かいざん)が発覚した神戸製鋼所株は売りが先行しており、先週末に付けた年初来安値を割り込む水準で取引されている。

「ニュース」のランキング