産経ニュース

【神戸製鋼データ改竄】神鋼社長「不信と心配、深くおわび」 改竄を経産省に報告 経営責任は言及せず

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
神鋼社長「不信と心配、深くおわび」 改竄を経産省に報告 経営責任は言及せず

アルミ製品などの性能データ改ざんの経緯を報告し、謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省 アルミ製品などの性能データ改ざんの経緯を報告し、謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省

 今回のデータ改竄は、8日の発表段階では、アルミ・銅製品だけだとしていたが、その後、鉄粉や液晶画面に使う金属材料でも、データ改竄が発覚しており、グループ全体での法令順守(コンプライアンス)意識の欠如が指摘される。このため、今後の業績への懸念や、アルミ戦略の見直しの可能性も浮上している。

 問題のアルミ製品は約200社に供給され、自動車や新幹線、防衛産業向けなど影響は広範囲に及ぶ。特にJR東海の新幹線では、車両の台車部品で、日本工業規格(JIS)で定めた強度に足りないアルミが使用されていることが確認されている。

「ニュース」のランキング