産経ニュース

【神戸製鋼データ改竄】神鋼社長「不信と心配、深くおわび」 改竄を経産省に報告 経営責任は言及せず

ニュース 経済

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
神鋼社長「不信と心配、深くおわび」 改竄を経産省に報告 経営責任は言及せず

アルミ製品などの性能データ改ざんの経緯を報告し、謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省 アルミ製品などの性能データ改ざんの経緯を報告し、謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省

 アルミ製品などの性能データを改竄(かいざん)していた神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長が12日午前、経済産業省で多田明弘製造産業局長に面会した。川崎氏は経緯報告と同時に、「ユーザーや消費者、経産省など多くの方々に不信と心配をおかけし、深くおわびします」と陳謝した。今回の問題が発覚して、川崎氏が公的な場所に登場したのは初めてだ。

 川崎氏は「出荷済みの製品の安全確認を最優先課題として万全の体制で取り組み、原因を究明して再発防止策を立案していきたい」と語った。これに対して多田局長は、「公正な取引基盤を揺るがす、誠に遺憾な事態だ」と、猛省を促した。

 面会後、川崎氏は報道陣の取材に対し「自らがトップとなって信頼回復に努めたい」としたうえで、自身の経営責任については「原因の検証が終わってから考えたい。まずはそれに万全を期したい」と述べるにとどめた。

続きを読む

「ニュース」のランキング