産経ニュース

東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁

ニュース 経済

記事詳細

更新


東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁

東芝株の「特設注意市場銘柄」指定が解除されることが決まり、会見する日本取引所自主規制法人の佐藤隆文理事長=11日午後、東京都中央区(桐原正道撮影) 東芝株の「特設注意市場銘柄」指定が解除されることが決まり、会見する日本取引所自主規制法人の佐藤隆文理事長=11日午後、東京都中央区(桐原正道撮影)

 協業先のWDとの係争の行方も焦点だ。WDは東芝メモリの売却差し止めを求めて国際仲裁裁判所に提訴しており、裁判所がWDの主張を認めれば、売却手続きが止まる可能性がある。

 売却が予定通りに進まない場合、東芝が上場を維持するには、東芝本体の資本増強など新たな対応が必要になる。(万福博之)

このニュースの写真

  • 東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁
  • 東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁
  • 東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁
  • 東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁
  • 東芝、特設注意銘柄解除の次の課題は債務超過解消 メモリ売却審査に時間の壁

「ニュース」のランキング