産経ニュース

「佐渡 学校蔵発 辛口産経」第2弾の販売スタート 昨年は10日あまりで完売

ニュース 経済

記事詳細

更新


「佐渡 学校蔵発 辛口産経」第2弾の販売スタート 昨年は10日あまりで完売

佐渡の学校蔵で仕込まれた産経新聞オリジナル酒「辛口産経」 佐渡の学校蔵で仕込まれた産経新聞オリジナル酒「辛口産経」

 新潟・佐渡島の地域振興の支援から誕生した産経新聞オリジナルの酒「佐渡 学校蔵発 辛口産経」の第2弾の販売が始まった。昨年は発売からわずか10日あまりで約1600本が完売。今年も産経らしい力強い「極上辛口」に仕上がった。<産経netshop>

 佐渡の地酒「真野鶴」の蔵元「尾畑酒造」が島内外の交流促進と酒造りを学ぶ拠点として、廃校になった小学校を「学校蔵」に改造。辛口産経は、産経新聞新潟支局の市川雄二記者がこの活動を支援する一環で、酒造りに挑戦したことがきっかけで誕生した。

 今年は入社2年目の若手、松崎翼記者が佐渡の米農家、相田忠明さんの指導で、酒米「越淡麗」の田植えを体験。8月には1週間にわたる仕込み作業を行い、その様子を産経新聞紙面とウェブの産経ニュースで報道した。

 9月に瓶詰、熟成され、10月11日から出荷が始まった今年の辛口産経の日本酒度はプラス13.5。昨年のプラス15よりやや低くなったが、「大辛口」とされるプラス6度以上より高く、のどに染み渡る極上の辛口は健在だ。

 「佐渡 学校蔵 辛口産経」の価格は、四合瓶(720ml)が1800本限定で2300円、一升瓶(1800ml)は200本限定で3800円。いずれも税込み、送料込み。

佐渡 学校蔵発 辛口産経 720ml ※送料込(産経netShop)

佐渡 学校蔵発 辛口産経 720ml ※送料込(産経netShop楽天店)

佐渡 学校蔵発 辛口産経 1800ml ※送料込(産経netShop)

佐渡 学校蔵発 辛口産経 1800ml ※送料込(産経netShop楽天店)

このニュースの写真

  • 「佐渡 学校蔵発 辛口産経」第2弾の販売スタート 昨年は10日あまりで完売

「ニュース」のランキング