産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


農漁業の補助金議論 WTOが非公式閣僚会合

 日米など約40カ国・地域が参加する世界貿易機関(WTO)の非公式閣僚会合が9日、モロッコ・マラケシュで始まる。10日まで。水産資源の乱獲につながる漁業補助金禁止や、農業の国内補助金削減などを議論。12月10~13日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれる公式閣僚会議の準備会合の位置付け。

 トランプ米政権が保護主義的な動きを強める中、WTOを中心とする多国間の自由貿易体制の維持も改めて確認される見通し。

 外交筋によると、米国、中国、欧州連合(EU)、アフリカ諸国などが参加。日本からは山崎和之外務審議官、柳瀬唯夫経済産業審議官が出席予定。日本は電子商取引でのルールの必要性を主張する意向。(共同)

「ニュース」のランキング