産経ニュース

トヨタ、米国でHV基幹部品を生産 コスト圧縮、競争力向上へ

ニュース 経済

記事詳細

更新


トヨタ、米国でHV基幹部品を生産 コスト圧縮、競争力向上へ

ハイブリッド車の部品生産に向けた投資を行うトヨタ自動車のウェストバージニア州の工場(トヨタ提供) ハイブリッド車の部品生産に向けた投資を行うトヨタ自動車のウェストバージニア州の工場(トヨタ提供)

 トヨタ自動車は27日、2020年から米国でハイブリッド車(HV)の基幹部品の生産を始めると発表した。基幹部品は日本と中国のほか、18年からはポーランドでも生産する計画で、日本と中国、欧州、米国で基幹部品から完成車までを一貫生産できる体制を整える。今後、販売の伸びが見込める地域で現地生産比率を高めることでコストを圧縮し、競争力を高める。

 米国では、ウェストバージニア州とテネシー州の工場にHVの基幹部品の生産設備を導入して、車両工場向けに供給する。トヨタが米国でHVの基幹部品を生産するのは初めて。

 トヨタはこのほか、米国でケンタッキーとミズーリ、アラバマの各州にある工場でも部品生産を拡大。米国5工場での投資額は計3億7380万ドル(約420億円)になる。トヨタは今年1月、米国投資の拡大を迫るトランプ米政権の発足を受け、今後5年間に米国で100億ドルを投資する計画を発表。今回の投資もその枠組みの一環となる。

続きを読む

このニュースの写真

  • トヨタ、米国でHV基幹部品を生産 コスト圧縮、競争力向上へ

「ニュース」のランキング