産経ニュース

米携帯2社近く合併合意か ソフトバンク系は少数株主へ

ニュース 経済

記事詳細

更新


米携帯2社近く合併合意か ソフトバンク系は少数株主へ

米フロリダ州にあるスプリントの店舗=2016年3月(ロイター) 米フロリダ州にあるスプリントの店舗=2016年3月(ロイター)

 ロイター通信は22日、ソフトバンクグループ傘下の米携帯電話4位のスプリントと3位のTモバイルUSによる合併協議が近く基本合意に達する見通しとなったと報じた。合併後の新会社株式はTモバイルUSの親会社ドイツ通信大手ドイツテレコムが過半数を握り、ソフトバンクの保有比率は50%未満になるという。

 スプリントとTモバイルUSは基本合意した後、10月末までに合併条件の詳細を詰めるとみられる。

 ロイターによると合併が実現すれば、契約者数が1億3千万人程度となる。

 ソフトバンクは2013年に約1兆8千億円でスプリントを買収。TモバイルUSも傘下に収め、合併させる構想だったが、米規制当局が業界の寡占化が進むことに難色を示したため、交渉を中断していた経緯がある。(共同)

このニュースの写真

  • 米携帯2社近く合併合意か ソフトバンク系は少数株主へ

「ニュース」のランキング