産経ニュース

【リーダーの素顔】脱サラし起業 健康管理のインフラ目指す バリューHR社長 藤田美智雄さん(57)

ニュース 経済

記事詳細

更新

【リーダーの素顔】
脱サラし起業 健康管理のインフラ目指す バリューHR社長 藤田美智雄さん(57)

「健保組合向けのサービスを拡大する」と意気込むバリューHRの藤田美智雄社長=東京都渋谷区(寺河内美奈撮影) 「健保組合向けのサービスを拡大する」と意気込むバリューHRの藤田美智雄社長=東京都渋谷区(寺河内美奈撮影)

 --それで、どうしましたか

 「実は、上司はビジネスとしてやる気がなかった。私が行政機関との調整や資料作りなどをやっているうち、健保組合の設立認可が下りることになりました。その監査法人に『健保組合を作ることはできるけど、その後のサポートはできません。必要なら私が独立してやります』と伝えると、『ぜひやってくれ』と言われ、会社設立を決めました」

 --安定したサラリーマンをやめ、起業することに抵抗はなかったのですか

 「世の中に必要なことは、ビジネスになると思っていました。健保組合で実際に業務をしていた人など経験者3人を採用し、4人で会社を立ち上げました。企業などの健保組合の設立を請け負う一方、既存の健保組合の福利厚生事業の受託も手掛けています。健保組合の事務局や企業は管理運営を効率化してコストを削減できる上、利用者も福利厚生サービスの選択肢が増えるなどのメリットがあります」

 --今後の事業展開は

 「健保組合の設立支援は多いときでも年に6つで、それだけでは企業として成長できません。そこで、既存の健保組合向けのサービスを拡大しています。健保組合に加入している従業員の健康診断を手配したり、結果を電子データ化して個人がマイページでチェックできるようにしたり…」

続きを読む

「ニュース」のランキング