産経ニュース

埼玉県民なら知っている!「3割うまい」ぎょうざの満洲 売り上げが20年以上も伸びている秘密は

ニュース 経済

記事詳細

更新


埼玉県民なら知っている!「3割うまい」ぎょうざの満洲 売り上げが20年以上も伸びている秘密は

ぎょうざの満洲・鶴ヶ島脚折店 ぎょうざの満洲・鶴ヶ島脚折店

池野谷ひろみ社長 思いついたらすぐ行動

 --「おいしい餃子で人々を健康で幸せに」というスローガンはどこから

 「社長になりたてのころ、お客さまから『おいしい餃子で人々を幸せにするいい仕事をしてますね』というメールをいただいた。会社の目的を考えていた最中だったので『これだ』と」

 --具体的な取り組みは

 「働く従業員が健康で幸せでなくてはいけないと思ったので、たばこをやめた人に健康手当を出した。家族との時間を持ってほしいので、閉店時間を早めた。売り上げも減らず、良い効果が出ている」

 --自ら社歌をつくった

 「会社の規模が大きくなると、従業員みんなが同じ方向を見て前向きに取り組むのが難しくなる。社歌に会社の思いを詰め込んで歌えば思い出すと思った。思いついたことを行動に移すのが早いとよく言われる」

 --ギョーザのほか、麺や総菜なども自家製にしているが

 「創業以来、麺もギョーザも全部自社でつくることにこだわっている。その方がおいしいし、安全・安心にもつながる」

 --接客で配慮していることは

 「お客さま目線でのおもてなし。自分がお客さまになったときにどんなおもてなしを受けたいかを考えるようにしている」

続きを読む

このニュースの写真

  • 埼玉県民なら知っている!「3割うまい」ぎょうざの満洲 売り上げが20年以上も伸びている秘密は
  • 埼玉県民なら知っている!「3割うまい」ぎょうざの満洲 売り上げが20年以上も伸びている秘密は

「ニュース」のランキング