産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】成功のキーワード「相手の立場になって考える」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
成功のキーワード「相手の立場になって考える」

リクルートスーツを着て就職活動を行う人たち リクルートスーツを着て就職活動を行う人たち

 就職活動が試験や受験と大きく異なるのは「そこに人が関わっていること」です。合否を判断するのが「人」だからこそ「相手の立場になって考える」ことが大切であり、その様な行動をとる学生は有利に就職活動を進めることができると思います。就職活動ではうまくいかない時期があるかもしれません。その様な時には「自分は相手の立場になって就職活動ができているか」ということを考えてみてください。(「内定塾」講師 谷川成美)

 ここ10数年で新卒の就職活動も大きく変化してきました。今年は特に変化の年になります!新卒の就職活動は、世の経済状況や世相を反映しやすく、年によって状況が異なります。東京、名古屋、大阪の主要都市を中心に全国12校舎を持つ、就活塾・予備校最大手の「内定塾」講師が週替わりで、就活事情の最前線をご紹介します。

内定塾:http://www.naitei-jyuku.jp/

内定塾の志望動機:http://www.naitei-shiboudouki.com/

内定塾facebook:https://www.facebook.com/naiteijyuku

「ニュース」のランキング